〒790-0005 愛媛県松山市花園町4-12
和光ビル2F 
TEL:(089)997-7670 FAX 997-7671
Copyright © もりさわメンタルクリニック  All rights reserved.
 

アメリカでは、予防可能な3つの死亡原因のうち2つがタバコとアルコールであるとされているようです。

日本でもそれに近い状況があると思われますが、実際診察の場面等で患者さんのタバコとアルコール使用に関してふれることは難しく感じます。

私の場合は、どうしてもそのような身体的健康に悪い物質使用であっても何らかの自己治療的側面のあることが多く、一概にすべての価値を否定するべきではないように感じてしまうことがあります。

つまり、人にはそれぞれ事情があり、身体的には悪癖でありながらも、今の生活を何とかやっていくためには必要であることも多いように思われる...

アルコールの多飲が(因果関係のしくみに関しては議論がありますが)認知能力低下と関連がある点に関しては異論が少ないと思われます。

しかし、少量(適度?)のアルコール摂取が実際のところ、認知症発症に影響を与えるのか、あるいは、認知症を少なくするのかはっきりしません。

今回は、認知症がない状態とすでに軽度の認知能力低下が始まっている場合とに分けて、アルコール摂取の認知症発症への影響を調べた研究をご紹介します。

Alcohol Consumption and Risk of Dementia and Cognitive Decline Among...

乱用にあたるような大量の飲酒は、長期的にみて精神的悪影響を及ぼしますが、そうではない通常の飲酒(moderate drinking)は、循環器系疾患にとって有益に働いたり、寿命を延ばすのではないかという意見もあります。

適度な飲酒は精神的健康にとって良い影響があるような気もするのですが、はっきりとした答えは得られていません。

今回は、「適度な飲酒」が精神的健康に与える影響を、長期的飲酒パターンに分けて調べた研究をご紹介します。

Change in moderate alcohol consumption and quality of li...

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索