top of page

ヨガを行うと片頭痛の様々な指標が低下するかもしれない


昨日、ご紹介したマインドフルネスを基礎としたトレーニングでもヨガを含んでいましたが、ヨガ単独でも種々の疾患予防に有効である可能性が示されています。


今回は、片頭痛に対してヨガを用いた介入と医療的介入を比較した研究をご紹介します。


Effect of yoga as add-on therapy in migraine (CONTAIN)

A randomized clinical trial

https://n.neurology.org/content/94/21/e2203

片頭痛の追加治療としてのヨガの効果


インドにおける研究で片頭痛の診断を受けている160人(18~50歳)が対象となりました。


参加者を2つに分け、両方のグループで片頭痛に役立つ生活変化に関するカウンセリング(睡眠・食事・運動)を行い、片方にはヨガのセッションを追加しました。


結果として、片頭痛の様々な指標(回数・強度・屯服薬の数等)で、ヨガのセッションを追加したグループの方が、改善を認めていました(例:1ヶ月あたりの頭痛回数 カウンセリングのみ4.41 vs ヨガ追加0.89 )。

要約:『通常の治療にヨガを追加すると、片頭痛の改善が大きくなるかもしれない』

ヨガの追加を行うことで、片頭痛の治療効果にかなり違いが生じる可能性が考えられました。


もりさわメンタルクリニック:https://www.morisawa-mental-clinic.com/

rTMS治療:

https://www.morisawa-mental-clinic.com/tms%E6%B2%BB%E7%99%82

YouTubeチャンネル(オンライン講座):https://www.youtube.com/channel/UCd8RS50q_Ol_x82AL9hhziQ

閲覧数:7回0件のコメント