乗馬によるPTSDの治療


乗馬がうつ病(状態)・不安に対して効果があるという指摘があります。


今回は、乗馬を介したPTSDの治療に関する研究をご紹介します。


Equine-Assisted Therapy for Posttraumatic Stress Disorder Among Military Veterans: An Open Trial

退役軍人のPTSDに対する馬を介した治療


PTSDの治療を求める63人の退役軍人(平均50歳、23人が女性)が研究の対象となりました。


週に1回、8回に渡って、ガイドがついた乗馬セラピーを3~4人のグループに別れて行いました。


体験の後には、PTSDの元になった体験には触れず、乗馬の体験に焦点をあて、振り返りの機会が作られました。


結果として、以下の内容が示されました。

①セラピーの実施期間後には、治療者と本人が報告するPTSDとうつ症状が大きく改善しており、これはセラピー後3ヶ月においても維持されていました。

②特に治療者が評価するPTSD症状の評価において改善が大きく半分以上の参加者において、30%以上の症状減少を認めていました。



つまり、“乗馬をセラピーの専門的ガイドで行うと、PTSD症状の大きな減少を認めるかもしれない”ということです。


治療効果の信頼性の高い評価のためには対照のグループが存在する比較試験が必要ですが、改善の幅が大きく、試してみる価値のある補助的療法であると思われました。

19回の閲覧0件のコメント