地中海式食事療法はうつ症状を軽減するのに有効かもしれない


精神状態の悪化や認知能力の低下を予防する食事内容について、DASH食(特に循環器系疾患の予防に有効とされる食事)等がすすめられることがあります。


今回は、地中海式ダイエット(食事療法)が、うつ病に対して治療的効果があるかもしれないという内容の研究をご紹介します。


A Mediterranean-style dietary intervention supplemented with fish oil improves diet quality and mental health in people with depression: A randomized controlled trial (HELFIMED)

https://www.tandfonline.com/doi/full/10.1080/1028415X.2017.1411320?scroll=top&needAccess=true

地中海式食事療法(魚油を追加)がうつ症状のある人々における食事の質と精神状態を改善する


自覚的なうつ症状のある18~65歳の152人が研究の対象となりました。


ナッツや果実、全粒粉等を豊富に用いる地中海式の食事と魚油を追加した生活をして、3ヶ月以上の経過を観察しました。


結果として、以下の内容が示されました。


・地中海式食事療法を行ったグループでは3ヶ月後、うつ症状が軽減し、生活の質が改善していました(うつ症状に関する改善の参考として、統計値t = −2.24, P = 0.03)。


・うつ症状の改善は地中海式食事療法の評価が高いほど大きく、ナッツ類の摂取量や野菜摂取の多彩さとも関連を示していました。


要約:『地中海式ダイエットを数ヶ月行うと、うつ症状が改善するかもしれない』


うつ病と診断されるレベルのうつ症状で効果を認めるのかは分かりませんが、魚油や野菜・ナッツ類等を豊富にとることには精神状態を改善する効果がある可能性が考えられました。


もりさわメンタルクリニック:https://www.morisawa-mental-clinic.com/

rTMS治療:

https://www.morisawa-mental-clinic.com/tms%E6%B2%BB%E7%99%82

YouTubeチャンネル(オンライン講座):https://www.youtube.com/channel/UCd8RS50q_Ol_x82AL9hhziQ

閲覧数:18回0件のコメント