top of page

暴力的ビデオゲームと攻撃性との関連


昨日は、ビデオゲームと脳機能のポジティブな側面についてお伝えしました。


今回は時期は遡ります(2018年)が、ビデオゲームと行動面でのネガティブな影響について調べた複数研究の分析(メタ・アナリシス)をご紹介します。


Metaanalysis of the relationship between violent video game play and physical aggression over time

暴力的ビデオゲームと身体的攻撃性の関連についてのメタ・アナリシス


暴力的内容を含むビデオゲームと攻撃性との関連を調べた24の研究(17,000人の参加者を含む)が分析の対象となりました。


結果として、以下の内容が示されました。


・暴力的な内容を含むビデオゲームへの暴露がある場合の方が、ない場合よりも身体的な攻撃性が高くなっていました(統計量β=0.113)。


・人種間での影響の違いについては、白人でやや大きい等の差異が認められました。


要約:『全体的な傾向としては、暴力的な内容を含むゲームは身体的な攻撃性との関連性がある』


暴力的ゲームが攻撃性を増している、というような因果関係を示すものではないので、解釈に注意を要する内容であると思われました。



もりさわメンタルクリニック:https://www.morisawa-mental-clinic.com/

rTMS治療:

YouTubeチャンネル(オンライン講座):https://www.youtube.com/channel/UCd8RS50q_Ol_x82AL9hhziQ

閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page