top of page

毎日コーヒーを飲むと糖尿病になる可能性を少し減らすことができる?


昨日は、脳に対するコーヒー独自の作用があるのではないかという内容をご紹介しました。


今回は、大規模なデータを用いて、コーヒー飲用と糖尿病との関連について調べた発表( Epidemiology and Prevention/Lifestyle & Cardiometabolic Health meeting 2021)についてご紹介します。


今回用いられたデータは、UK Biobank Study (145,368人) とRotterdam Study (7,172人)です。


コーヒーの飲用習慣についてはインタビューで、糖尿病については空腹時血糖、医療記録、糖尿病薬の薬歴を用いて調べました。


・コーヒー1杯の飲用増加で、2型糖尿病のリスクが4~6%軽減していました。


・効果は豆を挽いたフィルターでいれたコーヒーで大きく、インスタントコーヒーでは小さい傾向がありました。


要約:『コーヒーの飲用は2型糖尿病のリスクをわずかに軽減するかもしれない』


調査では他にもインスリン抵抗性やCRP(C reactive protein)についても調べており、背景には様々な要素の関与が考えられました。



もりさわメンタルクリニック:https://www.morisawa-mental-clinic.com/

rTMS治療:

YouTubeチャンネル(オンライン講座):https://www.youtube.com/channel/UCd8RS50q_Ol_x82AL9hhziQ

閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page