top of page

装着の容易な喫煙モニタリング機器


様々な物質や行動に対する依存には、物質を摂取したり、その行動を行っている頻度や様子を正確に把握すること(モニタリング)が重要であると言われています。


今回は、喫煙の様子を正確に把握する機器についての発表をご紹介します。


SmokeMon: Unobtrusive Extraction of Smoking Topography Using Wearable Energy-Efficient Thermal

“SmokeMon” 目立たない装着可能な喫煙モニタリング機器


今までにも、喫煙行動を把握するための機器は存在しましたが、大きく目立ち過ぎて、日常的に使用するには不向きでした。


今回発表された“SmokeMon” は少なくとも以前の機器に比べると装着しやすく、喫煙行動の様子を詳しく記録することが可能です。


頻度や吸引時間、吸引体積等について詳しい情報を得ることにより、禁煙(節煙)につながらることが期待されます。


例えば、毛を引き抜いてしまう行動が止められない“抜毛症”でも、まずは毛を抜いている状況を詳しく記載することが重要とされています。


今回ご紹介したような機器を使用できない場合でも、ある行動をコントロールする場合には、このようなモニタリングを行うことが基本として大切であると考えられました。



もりさわメンタルクリニック:https://www.morisawa-mental-clinic.com/

rTMS治療:

YouTubeチャンネル(オンライン講座):https://www.youtube.com/channel/UCd8RS50q_Ol_x82AL9hhziQ

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page