top of page

重度のうつ病に対するシロシビンの効果


うつ病に対するシロシビン(マジックマッシュルームの成分)を用いた治療法に関して、様々な有効性の報告があります。


今回は、少数例ながら信頼性の高い比較臨床試験で、シロシビンの効果を調べた研究をご紹介します。


Effects of Psilocybin-Assisted Therapy on Major Depressive Disorder

A Randomized Clinical Trial

うつ病に対するシロシビン補助療法の効果


比較的重度(GRID-HAMDという尺度で平均22.8)のうつ病に罹患した24人(平均39.8歳)が対象となりました。


影響がないように一定期間薬物を中断した後にシロシビンの治療を行い、その後の経過を観察しました。


結果として、以下の内容が示されました。


・寛解率(GRID-HAMDで7点未満)は、治療後1週で58%、4週で54%に達していました。


・4週後で71%の人が、症状の50%以上の改善を維持していました。


要約:『重度うつ病に対して、シロシビンは早期に大きな改善を示し、効果が長く持続する可能性がある』


少数例の試験で、安全性の検証まではできていませんが、効果の早さ等について期待が持てる結果でした。


もりさわメンタルクリニック:https://www.morisawa-mental-clinic.com/

rTMS治療:

YouTubeチャンネル(オンライン講座):https://www.youtube.com/channel/UCd8RS50q_Ol_x82AL9hhziQ

閲覧数:118回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page