top of page

長時間睡眠と健康への影響




長く眠れるほうが健康に良いというイメージがありますが、9時間以上等の長時間の睡眠についてはどのような影響が考えられるのでしょうか?


今回は、長時間睡眠の死亡率・循環器疾患・糖尿病などへの影響を調べた研究(メタ・アナリシス)をご紹介します。


Long sleep duration and health outcomes: A systematic review, meta-analysis and meta-regression

長時間睡眠と健康への影響


睡眠時間と健康に対する影響を調べた研究(コホート研究と呼ばれる研究デザイン)137本(参加者5,134,036人を含む)が分析の対象となりました。


結果として、以下のことが分かりました。


・長時間の睡眠は死亡率の上昇と関連していました(相対リスク1.39倍)。


・長時間睡眠の各疾患への影響について、相対リスクでみると、糖尿病1.26倍、循環器疾患1.25倍、冠状動脈疾患1.24倍、肥満1.08倍となっていました。


要約:『長時間の睡眠は死亡率や疾患リスクとの関連を示す』


このような関連が生じるしくみについては不明なので、随伴する要素などの影響について今後の検証が望まれる内容でした。

閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page