top of page

電気刺激による片頭痛の予防効果


片頭痛が強い日には、集中が困難になったり、起き上がれない状態になる等、生活への大きな影響が認められます。


今回は、上腕からの電気刺激 remote electrical neuromodulation (REN)によって、片頭痛に改善効果を認めるかを調べた研究をご紹介します。


Remote electrical neuromodulation for migraine prevention: A double-blind, randomized, placebo-controlled clinical trial

遠隔的電気刺激による片頭痛予防


片頭痛のある248人が対象となり、遠隔的電気刺激(REN)を行うグループと偽刺激を行うグループに分けて、4週間の経過を観察しました。


結果として、以下の内容が示されました。


・RENを用いたグループでは、片頭痛の強い日が減るなどの明らかな効果を認めました(例:発作の強い日の減少について、平均で示すとREN 4.5日 vs 偽刺激 1.8日)


・発作の強い日が50%以上減ったのは、REN 51.6% vs 偽刺激 35.7%でした。


要約:『遠隔的電気刺激(REN)は片頭痛に対して、予防的効果を認める可能性が高い』


1日おきの刺激で、明らかな副作用もなく、負担の少ない予防のための選択肢として検討可能な方法であると思われました。



もりさわメンタルクリニック:https://www.morisawa-mental-clinic.com/

rTMS治療:

YouTubeチャンネル(オンライン講座):https://www.youtube.com/channel/UCd8RS50q_Ol_x82AL9hhziQ

閲覧数:73回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page