top of page

電気刺激を行う装置で、片頭痛発作の軽減が得られるか?


昨日は、鼻から冷気を吸うことによって片頭痛の発作を軽減する装置についてお伝えしました。


今回は、電気刺激によって片頭痛発作を軽減する装置 Remote Electrical Neuromodulation (REN)によって、片頭痛の発作が軽減するのかを調べた研究をご紹介します。


Real-World Analysis of Remote Electrical Neuromodulation (REN) for the Acute Treatment of Migraine


用いられた電気刺激を行う遠隔操作の装置(®Nerivio) は腕にはめる形で、日常生活でも支障になりにくい印象を受けます。


参加者は片頭痛発作に関する日記をつけ、治療前と治療後2時間の状態について、記録を行いました。


結果として、以下の内容が示されました。


・使用形態としては、66.5%で装置のみ、12.9%で市販薬、20.6%で処方薬と併用されていました。


・使用者の66.5%で症状の軽減が得られ、22.6%で痛みが消失しました。


・使用者のうち0.48%で装置が関連すると思われる副作用を認めましたが、いずれも軽微にとどまっていました。


要約:『電気刺激を行う装置を用いた場合、半数以上で片頭痛発作の軽減を経験する可能性がある』


アメリカで認可されており、ウェブで説明を読む限り、使用しやすい装置であると思われました。



もりさわメンタルクリニック:https://www.morisawa-mental-clinic.com/

rTMS治療:

YouTubeチャンネル(オンライン講座):https://www.youtube.com/channel/UCd8RS50q_Ol_x82AL9hhziQ

閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page