top of page

高加工品は依存性物質か?


各種のスナック類やファーストフード等、原材料からの加工度の高い食品について“highly processed foods:HPF”という言葉が使われることがありますが、同時にこれらの食品は嗜好品としての性質が高いことが知られています。


今回は、HPFについて、依存性物質との類似点を分析した論考をご紹介します。


Highly processed foods can be considered addictive substances based on established scientific criteria

高加工品(HPF)は科学的基準から依存性物質であると考え得る


タバコ等の依存性物質の条件として、科学的に証明された内容には以下のようなものがあるとしています。


1. 高度な強迫的使用をひき起こす

2. 脳への影響を背景に気分変化を来す

3. 行動を強化する

4. 強い衝動や渇望を生じる


現在までに集積されたHPFに関する科学的証拠を検討すると、上記4つの条件を満たしており、HPFはタバコ等と同様に依存性物質と言えると論じています。


要約:『高加工品は止めにくく、気分や行動に変化を引き起こす点で依存性物質と言えるかもしれない』


食品の中でも、依存性が高いものの存在について、注意を喚起する必要性を感じました。



もりさわメンタルクリニック:https://www.morisawa-mental-clinic.com/

rTMS治療:

YouTubeチャンネル(オンライン講座):https://www.youtube.com/channel/UCd8RS50q_Ol_x82AL9hhziQ

閲覧数:14回0件のコメント

コメント


bottom of page