top of page

鼻腔内スプレーで片頭痛が軽減する


片頭痛が生じたときの対処として、内服薬が用いられることがありますが、効果までに時間がかかったり、副作用(吐気等)が出現したりすることがあります。


今回は、即効性のある薬剤として登場したザベジェパントZavegepantの有効性や副作用について調べた研究をご紹介します。


Safety, tolerability, and efficacy of zavegepant 10 mg nasal spray for the acute treatment of migraine in the USA: a phase 3, double-blind, randomised, placebo-controlled multicentre trial

片頭痛の急性期治療としてのザベジェパント鼻腔スプレーの安全性、忍容性、有効性


第3相の臨床試験として行われた研究で、アメリカの90の施設で、片頭痛のある18歳以上の1,405人が対象となりました。


ザベジェパント10㎎を使用するグループと偽薬のグループに分けて、安全性や有効性を比較しました。


結果として、以下の内容が示されました。


・薬剤使用後2時間で、痛みからの解放についてザベジェパント24% vs 偽薬15%、最も苦痛な症状の軽快についてザベジェパント40% vs 偽薬31% となっていました。


・副作用は、味覚障害21%、鼻腔の不快感4%、吐気3%となっていました。


要約:『ザベジェパント鼻腔スプレーは片頭痛の急性期治療として、痛みや不快な症状に即効性のある治療薬で、副作用は少ない』


片頭痛は精神状態や多くの日常生活動作に影響する症状であり、即効性のある選択肢として期待できる内容でした。



もりさわメンタルクリニック:https://www.morisawa-mental-clinic.com/

rTMS治療:

YouTubeチャンネル(オンライン講座):https://www.youtube.com/channel/UCd8RS50q_Ol_x82AL9hhziQ

閲覧数:61回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page