うつ病の毎日ごはん


今日は特にうつ病の時に不足しがちや栄養素を補うための具体的な献立の書いた本を紹介します。

最初にうつ病の一般的な説明、うつ病の時に特に補いたい栄養素について述べた後、献立がたくさん載っています。

手間を省いて料理する場合の、缶詰や冷凍食品等をアレンジした献立も載せられていたり、外食する場合の工夫などにも少しふれられており、必ずしも完璧を求めていないところがありがたいと思いました。

献立のページには、多くの写真が使われ、前編がカラフルな紙面になっており、通読するのも苦にならない工夫がされているように思います。

うつ病の際に気をつけたい内容としては、主食や菓子ジュースなどの糖質を控えめにして、ミネラルやたんぱく質を多く含む肉類、良質の脂質を含む魚類、鉄や亜鉛などのミネラルの補給に特に有効な海藻類や貝類、ビタミン類・繊維質の豊富な生野菜をバランスよく摂取することがすすめられており、標準的な内容と思われます。

先日の『食べてうつぬけ』でも、特に鉄分の補給などを中心として、栄養摂取についてご紹介したのですが、今回の本はより具体的に写真やレシピで献立を示した本です。どれも美味しそうな内容なので、メンタルヘルスを考慮に入れた料理について、あまり無理をせず具体的に学びたい方にはおすすめです。

#栄養療法

0回の閲覧
〒790-0005 愛媛県松山市花園町4-12
和光ビル2F 
TEL:(089)997-7670 FAX 997-7671
Copyright © もりさわメンタルクリニック  All rights reserved.