アメリカで新しいADHD治療薬が認可


2021年4月2日にアメリカで新しいADHD治療薬“ビロキサジン”の6~17歳への使用が認可されました。


Supernus Announces FDA Approval of Qelbree™ (SPN-812) for the Treatment of ADHD

ADHD治療薬の“ Qelbree”がFDAによって認可された


ビロキサジン(商品名:Qelbree )は非刺激性のADHD治療薬で、ノルエピネフリンという神経伝達物質の再取り込みを選択的に阻害することで効果を発揮します。


第3相の臨床試験(実際の患者さんに服用してもらう試験)のうち、400人以上を含んだ試験では、内服開始後1週間でADHD症状の改善を認めました。


早い効果発現と、不注意と多動・衝動の両面に効果がある点が特徴で、ADHDによって低下した生活の質や対人関係の円滑さ等の改善に役立つとされています。


今後、成人においても認可されるように試験が進められており、ADHD治療の新たな選択肢として期待されている薬剤です。

57回の閲覧0件のコメント