top of page

アルコール・マリファナを同時に使用することの影響


アルコールの過剰摂取やマリファナは、それぞれの単独使用でも依存性や生活への影響が懸念されますが、同時使用でどのような影響が生じるのかを調べた研究をご紹介します。


Daily-level simultaneous alcohol and marijuana use and its associations with alcohol use, marijuana use, and negative consequences in a young adult community sample

日々のアルコール・マリファナ同時使用と両者の使用量、経過への影響


一般地域の若年者409人(平均21.61歳、女性48.2%)が対象となりました。


物質使用と物質使用に関連する事象についての報告を複数回にわたって記録しました。


・アルコール使用があった日のうち、特にマリファナの同時使用があると、より多くのアルコールを摂取し、経過に対する影響が大きくなっていました。


・マリファナ使用があった日のうち、特にアルコールの同時使用があると、より多くの精神状態への影響(being high)がありました。


要約:『特にアルコールとマリファナを同時に使用した場合に、それぞれの影響が大きくなる』


物質使用に関して、アルコールの併用が大きなリスクとなることが、以前から指摘されていますが、マリファナに関しても様々な点でネガティブな影響があることが確認できました。



もりさわメンタルクリニック:https://www.morisawa-mental-clinic.com/

rTMS治療:

YouTubeチャンネル(オンライン講座):https://www.youtube.com/channel/UCd8RS50q_Ol_x82AL9hhziQ

閲覧数:481回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page