top of page

うつ病に対するシロシビン単回投与の効果


今回は、幻覚剤に分類されるシロシビンの1回投与によって、うつ病の症状にどのような効果が得られたのか、安全性はどうか調べた研究をご紹介します。


Single-Dose Psilocybin Treatment for Major Depressive Disorder

A Randomized Clinical Trial

うつ病に対するシロシビン単回投与の効果


ランダム化(実薬と偽薬を飲むグループに対象者をランダムに振り分けた研究)の比較試験(偽薬との効果を違いを調べた臨床試験)で、104人のうつ病患者が対象となりました。


マジックマッシュルームの成分として知られるシロシビン(25㎎)の単回投与で、どの程度の効果が得られるのかうつ病尺度 Montgomery-Asberg Depression Rating Scale (MADRS) を用いて調べました。


結果として、以下の内容が示されました。


・うつ病症状の尺度で、シロシビンは偽薬に比較して(43日後の時点で)明らかな症状軽減を示していました(平均の相違-12.3点)。


・障害の程度を示す尺度 Sheehan Disability Scale scoresでも、同様にシロシビンで明らかな軽減を示していました。


・偽薬に比較して副作用は高い比率になっていましたが、いずれも重篤な(緊急性の)ものではありませんでした。


要約:『シロシビンの単回投与は、うつ病に対して、長期にわたる症状軽減をもたらす可能性がある』


幻覚の作用が注目されがちな成分ですが、うつ病の治療に有効である証拠が集積されており、今後が期待される結果でした。



もりさわメンタルクリニック:https://www.morisawa-mental-clinic.com/

rTMS治療:

YouTubeチャンネル(オンライン講座):https://www.youtube.com/channel/UCd8RS50q_Ol_x82AL9hhziQ

閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page