市販のメラトニン含有製品は含有量が不安定で、他の成分を含んでいることが多い


最近、小児の睡眠障害に対して、メラトニンという睡眠リズムに関わっているホルモンを使用することがあります。


今回は、アメリカにおけるメラトニン含有の市販薬について調べた研究をご紹介します。


Melatonin Natural Health Products and Supplement s: Presence of Serotonin

and Significant Variability of Melatonin Content

メラトニン含有の自然健康関連製品とサプリメント


アメリカで市販されているメラトニンを含む31の製品が調査の対象となりました。


結果として、以下の内容が示されました。

①メラトニンの表示されている含有量から、-83%~+478%の変動を認めました。

②31製品のうち、8製品では1~75μgのセロトニンが含まれていました。


つまり、“市販のメラトニン含有製品は、含有量にバラツキがあり、他の精神作用をもつ成分を含んでいるものも多い”と言えそうです。


現在のところ、医薬品のようなコントロールが行われておらず、上記のような品質や含有成分のバラツキが生じてしまっています。


特にメラトニンの小児に対する使用については成熟に対する影響等も指摘されており、日本でも個人輸入での使用に注意する必要があると思われました。

閲覧数:17回0件のコメント