魚油のサプリメントは全体的な死亡率を下げるか?


魚油の中に含まれているオメガ3系脂肪酸は循環器疾患の予防に良いということは以前から指摘されています。


魚油のサプリメントが発売され、オメガ3系脂肪酸の摂取も比較的容易となっています。


今回は、このような魚油をサプリメント摂取しているグループとそうでないグループでどのように死亡率が異なるのか調べた大規模な研究をご紹介します。


Associations of habitual fish oil supplementation with cardiovascular outcomes and all cause mortality: evidence from a large population based cohort study

習慣的な魚油のサプリ摂取と循環器疾患や全体的死亡率の関連


イギリスのBiobankと呼ばれる大規模なデータベースを用いた研究で、427,678人(40歳~69歳)が調査の対象となりました。


結果として、魚油のサプリを摂取しているグループでは全体の死亡率が13%低下しており、循環器疾患よる死亡率は16%低下、循環器疾患のイベント発生は7%低下していました。


全体的に魚油のサプリを摂取しているほうが、長生きしそうな印象ですが、これがどのようなしくみによるものかは分かりません。


魚油を摂取することの副作用は、現れたとしても、息が臭くなったり、軽度の下痢だったり、軽微なものが多いので、(息が臭くなるのは嫌かもしれませんが)一応摂取して健康に気をつけるという選択肢はあり得ると思われました。


#栄養

35回の閲覧
〒790-0005 愛媛県松山市花園町4-12
和光ビル2F 
TEL:(089)997-7670 FAX 997-7671
Copyright © もりさわメンタルクリニック  All rights reserved.