top of page

うつ病に対するポリフェノールの効果


うつ病に対する食事改善の効果についてお伝えしてきました。


今回は、地中海式ダイエットの中でも、ポリフェノールの成分について、うつ病に対する効果を調べたメタ・アナリシス(複数の研究を分析した結果)をご紹介します。


Effects of Polyphenols in a Mediterranean Diet on Symptoms of Depression: A Systematic Literature Review

うつ病の症状に対する地中海式ダイエットでのポリフェノールの効果



うつ症状に対するポリフェノールの効果を調べた37本の研究(12,084人の参加者)が分析に含まれました。


ポリフェノールの多い食品(茶、コーヒー、シトラス類、ナッツ、大豆、ぶどう、スパイス類等)について、その摂取とうつ症状との関連を調べました。


結果として、29本の研究ではポリフェノールはうつ症状軽減に明らかに有効としており、5本では有効である可能性はあるが統計的に明らかではないという結果になっていました。


要約:『ポリフェノールを多く含む食品の摂取が、うつ病の療養に良いかもしれない』


明確なことは言えませんが、地中海式ダイエットの中でもポリフェノールを多く含む食品がうつ症状軽減に効いている可能性が考えられました。


もりさわメンタルクリニック:https://www.morisawa-mental-clinic.com/

rTMS治療:

YouTubeチャンネル(オンライン講座):https://www.youtube.com/channel/UCd8RS50q_Ol_x82AL9hhziQ

閲覧数:118回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page