top of page

マインドフルネスを基礎としたトレーニングで片頭痛が軽減するかもしれない


(非常に大まかな説明ですが)瞑想等の手法を用いて、判断することなく現在に注意を向ける心理療法をマインドフルネスと言います。


様々な疼痛に対してマインドフルネスが有効であるという証拠が集積されてきました。


今回は、片頭痛に対してマインドフルネスを基礎とするトレーニング(ヨガを含む)が片頭痛に有効かを調べた研究をご紹介します。


Effectiveness of Mindfulness Meditation vs Headache Education for Adults With Migraine

A Randomized Clinical Trial

成人の片頭痛患者におけるマインドフルネス瞑想と片頭痛教育の有効性比較


89人の片頭痛患者(82.92%が女性、平均43.9歳)が研究に参加しました。


月あたりの片頭痛のひどい日は平均7.3日で、マインドフルネスを基礎とするトレーニングと片頭痛教育の効果を比較しました。


結果として、以下の内容が示されました。


・両方の介入が終わってから4週後の片頭痛がひどい日は、両方の方法で月あたり2日程度の減少があり、違いははっきりしませんでした。


・片頭痛の強さや生活への影響はマインドフルネスを用いた方法が、より大きな減少を示していました(例:片頭痛の強さで比較すると、マインドフルネス36.3%低下、片頭痛教育13.5%増加)。


要約:『マインドフルネスは他の方法に比べて、片頭痛の強さや影響を軽減するかもしれない』


マインドフルネスには、通常の教育よりも、心理的に片頭痛の影響を少なくする効果があるのかもしれません。


もりさわメンタルクリニック:https://www.morisawa-mental-clinic.com/

rTMS治療:

YouTubeチャンネル(オンライン講座):https://www.youtube.com/channel/UCd8RS50q_Ol_x82AL9hhziQ

閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page